2008年11月02日

つぶれない企業の見分け方?

つぶれない企業の見分け方など存在しないと思います。

つぶれにくい企業の見分け方はあるかもしれませんが、そんなことを知るよりも、自分自身に力をつけて、仮に就職した会社がつぶれたとしても、やっていけるだけの実力を見につけるべきでしょうね。

厳しいようですが、そういう時代になったのだと思います。

(YAHOO!ニュースより引用)
 世界的な金融危機など経済情勢の悪化で、大学生の企業への採用内定が取り消されるケースが相次いでいる。これから就職活動の時期を迎える3年生も危機感を募らせており、就職支援会社には「つぶれない企業の見分け方を教えてほしい」などの相談が寄せられているという。
 複数の大学関係者によると、採用状況が厳しくなり始めたのは米証券大手リーマン・ブラザーズが破綻(はたん)した9月ごろから。企業の秋採用は例年より縮小傾向で、不動産会社や建設会社などからの内定取り消しが目立つ。
ラベル:仕事 企業 就職
posted by 男の子 at 17:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。